「大卒」と「院卒」はどちらが就職率が高いのか?

「大卒」と「院卒」はどちらが就職率が高いのか?

「大卒(大学を卒業)で就職するか、大学から大学院に進学して院卒(大学院を修了)で就職するか?」で迷っている方もいると思います。ここでは大学・大学院の学部ごとの就職内定率を調べてみました。下記に挙げた数字は、学校基本調査に掲載されている大学・大学院の「卒業後の状況調査」の表番号73,79,83,88,

大学に行けば普通に会社に就職できるものなのか?

大学に行けば普通に会社に就職できるものなのか?

「高校を卒業したら大学へ進学して、大学を卒業したら会社に就職」というコースを多くの人が思い描きます。 親や友達など周りの人からもそう言われてきたので、ほかの人と同じように大学へ進学して、「卒業後はどこかの会社に就職するだろう」と漠然と考えている大学生もいると思います。

面接終了の数時間後に不採用の連絡が来たときの気持ちの落ち着かせ方

面接終了の数時間後に不採用の連絡が来たときの気持ちの落ち着かせ方

応募した企業の最終面接が終わったあとに、こんなこともあります。 面接官「今回の面接の結果は1週間以内にメールでお伝えします」 応募者「1週間以内か・・・結果が来るまでドキドキする」 面接終了から3時間後、 応募者「おっ、メールが来た」 メール「今回は残念ながら、不採用となりました」 「はやっ!」

飲食店に就職するメリットはどこにあるのか?

飲食店に就職するメリットはどこにあるのか?

飲食業界に就職・転職したいという方は多いと思います。 この業界は仕事の種類もいろいろとありますが、主に「残業が多いため会社に拘束される時間が長い」とか「休日が少ない」というイメージがあります。 そのためにこの業界はほかに比べて人気がなく、人手不足になっている飲食店もけっこうあります

インターンシップに行かないと本番の就活の選考で苦戦する?

インターンシップに行かないと本番の就活の選考で苦戦する?

新卒の就職活動が本格的に始まる前に、企業が開催しているインターンシップに参加する学生も多くなります。 ただ中には「行きたい業界や企業が決まっていないから」とか「インターンシップの選考で落ちると本番の選考でも悪影響がありそうだから」という理由でインターンシップに参加しない方もいます。

スポンサーリンク