26歳大卒フリーターってどう思う?

前に知人の女性から、「付き合っている彼氏が今年26歳で、大学を卒業してからずっとフリーターなんです」ってことを言われました。

どうやら彼氏がずっと居酒屋でアルバイトをしているらしく、毎月の給料は少ないけど、切り詰めれば生活できてしまうためそれほど危機感もなく。

彼女も結婚を考えているのに、ずっと彼がフリーターでは将来はどうなるかわからないので、もう別れるかどうかも考えているようです。

女性のほうがより現実的

彼女も同じ26歳。

どちらかというと女性のほうがより現実的な考え方をしますよね。

そして男性はどちらかというと、夢見がちな人が比較的多い感じもしますが。

26歳になれば結婚して子供がいる人も多いですし、同級生の友達が普通に結婚していきますから、特に女性はあせりますよね。

それに出産できる年齢も限られていることもあって、その点では女性の方が考え方がシビアです。

それに比べたら男性は、のんびりかまえすぎて、気付いたときには「将来どうしよう?」という人もいますよね。

しかし20代の半ばでこういう人は、基本的に社会のことを知らない人が多いと思います。

20代後半で職歴なしは危機感を持ったほうがいい

フリーターを続けている人は、「就職したいけどできない人」か、もしくは「現状で満足」しているかのどちらかでしょう。

でも結婚するとなれば、給料や保険、住宅購入など何かと正社員で就職した方が、その恩恵にあずかれます。

フリーターだと、この先ずっと働いても給料も増えないし、いつバイト先ををクビになってしまうかわからないところが怖いのです。

26歳から就活して正社員になれるかどうかは、その人がのぞむ業種や運もありますが、なれないことはないのです。

私の知人にも20代終わりまで自分の好きなことをやって、その後就職しようと思ったけどなかなか見つからずに、

つなぎとして派遣の仕事をしたけど、それもほどなく契約が切れてやめることになって、今は30歳半ばでアルバイトをしている人もいます。

職歴なしで30歳を過ぎてしまうと、そこから正社員希望で就職しようと思っても、かなり大変だと思うのですね。

この先ずっとフリーターとしてやっていけるんだろうか?

これまで何も考えてこなかったことを後悔しても、いまさら若返ることもないのですから、今からでも何か考えてみたほうがいいのです。

「いまさら何をしても遅い!」って思ってしまうと、どんどんどつぼにはまっていってしまいます。

後悔したならそのときに考えないと、どんどん遅くなるばかりか、その先の自分の人生が取り返しがつかなくなることもあります。

さすがに20代も後半に突入したら、自分のこれからの将来のことを真剣に考えてみることをオススメします。

アルバイトを続ける気ままな生活も捨てがたいでしょうけど、それを今後一生続けられるなんてことは、まずありません。

どこかで考えをあらためて、違う道へ進むことが必要になってきます。

続けていればどこかで転機が訪れて、一発逆転どころか、より厳しい状況に追い込まれることが多いです。

特に男性で結婚したいと考えている方は、ずっとアルバイトを続けていると、彼女は何も言わなくても不安に思っていることでしょう。

女性が結婚相手の条件として、男性の「収入」を気にするのは、大方は結婚してからの生活を考えてのことです。

自分は低収入で満足していても、彼女はそう思っていないことも多いので、その気持ちは汲んであげられるようにしたいですね。

26歳だったらまだ可能性もあります。

それぞれの生きかたもあるでしょうけど、収入の面で彼女を心配させたり苦労させるようなことは、自分のプライドにも関わってきますので、そのへんもよく考えてみたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。