入社後に職場の人とうまくやっていけるか不安

就職活動をして、内定先が決まってひとまずうれしくなったものの。

そのあと入社後のことを考えたら、心配になってくることもありますよね。

入社する前から不安をつのらせても仕方がないことですが、「内定ブルー」になってしまうこともあります。

特に「人間関係」で嫌気がさしてしまう方も多いので、ここではその対策としていくつか上げていこうと思います。

入社後の心配事

正社員やアルバイトなどで働くときも同じですが、最初は誰でも「しっかり仕事ができるようになるか」心配になるものです。

それに就職してはじめてやる仕事となれば、要領もよくわかっていないし、最初の頃は失敗をすることも多いでしょう。

また人によって、仕事を覚えるはやさも違ってきます。

同じ時期に入った同僚とくらべられて、「仕事をおぼえるのが遅いんじゃない?」など、傷つくようなことをいわれることもあるでしょう。

そんなきついことを言われたら、すぐに仕事をやめるたくなるかもしれませんが・・・

そんなときは、ただへこんでいるだけではダメなのです。

そうした悪口や嫌味は、自分に対して発破をかける言葉だと思ってがんばりましょう。

仕事を覚えるのが多少遅くても、結果的にできるようになればいいのです。

会社も利益を出して、社員に給料を払わないといけない以上は、仕事であまり役に立たない人を、ずっと雇い続けることはできないのです。

会社に対して期待通りの貢献してくれない人は、どんどん立場を悪くしてしまいますから。

それに比べたら上司や先輩から、厳しいことを言われたり小言を言われるぐらいは、まだマシなほうだと思っておきましょう。

まずは「仕事をおぼえる」

職場で悪口や文句を言ってくる人を見返すには、まずは仕事がしっかりこなせるようにならないと、説得力がありませんよね。

仕事ができるようになれば、まわりの人たちも認めてくれるようになります。

その職場で戦力になって、初めて一人前と認められるようになるんですね。

仕事がきつかったらやめたくもなりますが、でも同じ職場で長く働いている人もいるはずです。

その人からコツを教わって、できるだけがんばってみることを考えてみてもいいのではないでしょうか。

「仕事ができるようになるにはどうしたらいいか?」は、上司や先輩に聞いたり、自分でよく考えて、打開策をみつけないといけません。

仕事のミスが多かったら、それをほったらかしにしないで、どうやったらミスを減らせるか、振り返って考えないといけません。

仕事をやめることはいつでもできるのですから、まずは仕事を続けていくことを考えてみましょう。

職場の人間関係に疲れてしまったときは?

どこの会社へいっても、多かれ少なかれ、人間関係で悩むことは誰だってあります。

上司や同僚との関係がよくなくて、ストレスをためてしまって、それが原因で仕事をやめてしまう人もいます。

人間関係の悪さを改善しようとする努力も必要ですが、あまりに気にしすぎると、それでよけいに気がめいってしまいます。

人見知りで人間関係を築くのが苦手でうまくいかないという方もいますが、会社は仕事をするために来るところですから、「仕事に支障がない程度の関係」を保てばいいわけで。

無理に人から好かれようなんて思わなくてもいいのです。

職場の人間関係は、会社の中での付き合いだと「割り切る」ことができれば、少しは気が楽になると思います。

上司や同僚がほかの人には気軽に話しかけて、自分にはちょっと冷たくても「まあそういうものなんだ」と思って気にしないことも必要です。

何かと文句を言われるのなら、言われないほどに仕事ができるようにしておくことです。

自分から声をかけること

はじめはよくわからないですが、何ヶ月もいっしょに仕事をしていると、職場の人のそれぞれの性格もわかってきます。

相手のことがわかってくれば、ちょっと苦手な人との接し方のコツも、なんとなくわかってくるものです。

苦手だからといって、へんに避けたりするより、自分からあいさつをしたり、話しかけることも大切ですね。

自分の方から何か言葉をかけることで、お互いの関係が徐々によくなってくることもあります。

相手からのアクションを待っているよりも、自分から行動を起こしてみましょう。

結局人は、いろいろと声をかけてくれて、気にかけてくれる人に好意を持つものです。

そういう積極性が、職場でもいい人間関係をたもつための秘訣になってきます。

時間が経てば環境も考え方も変化してくる

あとは何か嫌な言われても、それを引きずらずに聞き流して、ストレスを溜め込まないことも大切です。

同じ状況にいる話のわかる人に、自分の不満を聞いてもらったりとか。

人に話を聞いてもらうことも、いいストレス解消になりますよ。

女性は仲のいい人と話をして、グチを言い合ってストレス解消をしている方も多いですが、男性にとってもそれはかなり有効な方法です。

グチや弱音でもいいので、上司や先輩や同僚など聞いてくれそうな人に聞いてもらってストレス解消をしましょう。

職場の人間関係も、何かのきっかけでコロッと変わって、いい関係が築けることもありますし、ずっと同じ面々で仕事が続くわけでもありません。

いつかははたらきやすくなると思って、がんばることも大切ですね。

入社したばかりのときは、不慣れなことも多くて大変だと思います。

でもある程度慣れてくれば、たいていどの職場でも続けていけるものです。

「最初は大変だけど、それを乗り越えればなんとかなる」と思って、がんばっていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。