就活の面接で「ネクタイ」がどれだけ影響してくるのか?

就職活動で一番いいネクタイは?

就活での「ネクタイ選び」は、ちょっと迷うこともあると思います。

色や柄によってそれぞれ印象も変わってきますし、どれがいいかで迷ってしまって決まらないときもあります。

しかもネクタイは、面接のときに相手から真正面で見える位置にありますので、気にもなりますよね。

就活のときは、スーツやシャツでは個性を出せないので、ネクタイだけは個性を出したいという方もいると思います。

その人の性格とかセンスとかも、ネクタイを見てなんとなく伝わってくることもありますが・・・

それほど「ネクタイ選び」にこだわらなくていいと思います。

就職活動は、ネクタイによって決まるものではありません。

よっぽど奇抜な色やかたちのものでなければ、選考に影響することはありません。

ブランド物のセンスのいいネクタイをしてきたからといって、面接で有利になることもありません。

よって、ネクタイ選びに時間をかけることは、意味がないのです。

ほかの人にも見てもらって、自分で気に入ったネクタイがあれば、それをしめて面接に行きましょう。

就活ではNGになるネクタイ

就活でつけていかないほうがいいネクタイはあります。それは、

・礼服や喪服でつける白もしくは黒のネクタイ

(スミスアンドスコット) Smith & Scott 全11柄 メンズ 黒 フォーマル シルク ネクタイ 無地 ブラック 弔辞 法事 礼装 黒朱子 お葬式 お通夜 葬儀 冠婚 葬祭 01スタイルイコール STYLE= 白 フォーマル ネクタイ 結婚式 アウトレット 結婚式 二次会 パーティ ビジネス おしゃれ 高級 ホワイト (No.2)

・ニットタイやナロータイ

Tigre Amore(ティグレ アモーレ) メンズ ニットタイ ボーダー カジュアル ネクタイ (2.ネイビー/エンジ)【エイカショップ】21色から選べるシルク光沢ナロータイ細ネクタイ ブラック(黒色)無地

・色や模様が派手なネクタイ

(エムエイチエー) M.H.A. ユニオンジャックのネクタイ (2色展開) 9089 B.ブラック

の3つですね。

某芸人さんが白いシャツに無地の真っ白のネクタイをしていますが、それは「結婚式に来たの?」といわれてしまうのでやめておきましょう。

無地の真っ黒のネクタイもお葬式にしていくものなので、就職活動ではNGです。

それとシルクなどで編まれたニットタイや、長細いかたちをしたナロータイなどは、就職活動ではふさわしくありません。

それらは面接官に「何そのネクタイ?」と突っ込まれますのでやめておきましょう。

最近はナロータイがはやっているためか、市販のネクタイにも細めのものが増えてきています。

就職活動で使うネクタイを買うときは、基本はスーツの売っているお店で選んだほうがいいでしょう。

おすすめのネクタイの色や柄

ネクタイの色や柄は、基本は何でもいいと思います。

ただそれだと決まらないという方のために、私のおすすめを紹介していきます。

といっても、そんなに変わったものではありません。

無地の白や黒のネクタイはいけないので、シンプルにその間を取ってグレーの無地のネクタイとか、それでも悪くないと思います。

ただそれだとちょっと地味な感じになってしまいますので、ほかの色を入れてみてもいいですね。

基本はワインレッドなどの赤系か、紺などの青系の色、それか茶色や深緑、紫などの落ち着いた色のネクタイも人気があります。

だいたいスーツの色は黒ですし、その中に着るシャツは白ですから、それ以外の赤・青・緑の三原色をネクタイに加えたほうが、おしゃれで見栄えもよくなります。

柄も無地からドット、小紋柄、ストライプ、チェックなどいろいろあります。

柄はどれを選んでも間違いはありませんし、自分の好きなものを選べばいいと思いますよ。

私が見た感じでは、黒系のスーツなら、斜めにストライプの線が入ったレジメンタルの柄で、赤や青の濃い色が入った落ち着いた感じのネクタイをしている方がけっこう似合っていると思います。

(スミスアンドスコット) Smith & Scott 全9柄 メンズ ビジネス ジャガード織 シルク 100% ネクタイ ストライプ柄 ネイビー グレー ボルドー ntjaw-25 タイプ12 03
赤系のネクタイは「情熱的」「積極的」といった印象を相手に与えます。
ノーブランド ネクタイ レギュラー ネクタイ ストライプ レジメンタル ブルー 青色 大剣幅8.5cm nta1normal

青系のネクタイは「若々しさ」「爽やかさ」といったイメージでしょうか。

これが特別いいというわけではないですが、こうしたネクタイを選んでみてもいいのではないでしょうか。

レジメンタルならピンクや水色、黄色などのちょっと明るい色が入っていても、それほど目立たないし就活でも使えますよ。

またアマゾンで人気のネクタイは、

こうした5本セットで3000円をちょっと越えるぐらいのを買って、日替わりでネクタイを変えて面接に行ってもいいですね。

ネクタイはどこで買うか?

自分の親や彼女から、誕生日やクリスマス、バレンタインなどでネクタイをプレゼントしてもらうこともあるでしょう。

就活用の色やデザインだったら、それを使って面接に行ってもいいですね。

プレゼントとしてもらった、何万円もするグッチやバーバリーなどのブランドのネクタイでも、似合っていればそれをして行ってもいいと思います。

自分で就活用のネクタイを買うのであれば、洋服の青山やAOKI、コナカ、はるやまなどのスーツ量販店、イオンや西友などで、1000~5000円のネクタイを選べば十分です。

1000円ぐらいの安いネクタイでも、色や柄やデザインに変わりはありませんし、見た目にもわかりませんので、値段はそのぐらいからのものを買えば十分使えます。

また100円ショップにもネクタイは売っています。

就活で使えないネクタイも多いですが、よく探せばスーツ量販店に売っているのと同じような、生地や色やデザインのネクタイが置いてあるときもあります。

見た目にもそんなに変わらないものなら、就活でも使えると思いますよ。

ネクタイをしめている面接官も、それが安物なのかブランド物なのか見た目には判断がつきませんし、安物のネクタイだからダメというわけでもありません。

ネクタイは何本持っていればいいか?

就活用のネクタイは、一本あればとりあえず間に合うと思います。

使っていても、それほど汚れるものでもないですよね。

もちろん何本かネクタイを持っていて、応募先の業界や会社ごとに、あるいは自分の気分にあわせてネクタイを変えてもいいですが。

会社ごとにネクタイを変えたからといって、選考には影響はないです。

同じ会社で面接が複数回あって、前回と同じネクタイをしていっても、「いつも同じネクタイだね!」なんてことは言いません。

面接も何回かあれば、面接官の顔ぶれも変わりますよね。

証明写真に写っているのと違うネクタイを面接にしていっても、全く問題はありません。

またネクタイピンをつける方もいますが、それはつけるつけないどちらでもいいと思います。

しかし基本的に面接官は、相手のシャツやスーツやネクタイの色・柄なんてほとんど見ていませんし、気にも留めていませんし覚えてもいません。

一応の身だしなみが整っていれば、全く問題はないのです。

ただネクタイで目立ちすぎてしまって「ちょっと派手すぎるような」などのマイナスの評価をされることはありえますが、逆にプラスの評価をされることはまずないと言っていいです。

変な印象を与えないように、冒険しすぎるのはやめて、他人と同じような感じのものを選ぶ方が無難ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク