「履歴書在中」と印刷された就活用の封筒の使い方

就活用の封筒に書かれている赤い文字は?

今は市販の履歴書を買うと、いっしょに封筒が入っているときがあります。

その表側の左下あたりに「履歴書在中」と赤い色でハンコが押してあります。

履歴書を応募する会社に郵送するときは、その封筒を使用するようにしましょう。

100円ショップやコンビニや書店、文具店などでも封筒を買うことができますが、それは「履歴書在中」とは書いてありませんので、そのときは自分で書き足すしかありません。

書く位置は、封筒の表の左下あたりになります。

「履歴書在中」と手書きで書くのもいいですし、「応募書類在中」や「就職関係書類在中」と書いてもいいと思います。

またエントリーシートを会社に郵送するときは「エントリーシート在中」と書いておきましょう。

エントリーシートを郵送するときも、「履歴書在中」のスタンプが押してある封筒を使ってもらって一向にかまいません。

そのときは「履歴書在中」の履歴書の文字の上に二重線を引いて消す。

その横にエントリーシートと書いておけばわかります。

もしくはスタンプが押されていないまっさらな封筒を用意して、自分で「エントリーシート在中」と書いてもいいですね。

履歴書といっしょにエントリーシート、職務経歴書、成績証明書、健康診断書、ハローワークの紹介状、添え状(送付状)などを封筒に入れる場合もあります。

封筒の中身をいちいち封筒の表に書いてしまっては、ゴチャゴチャしてわかりづらくなりますので、履歴書が入っていれば「履歴書在中」だけでいいでしょう。

もしくは「応募書類在中」か「就職関係書類在中」と書いてもいいと思います。

成績証明書や健康診断書だけを会社に郵送するときも、「履歴書在中」とスタンプが押してある封筒を使ってもらってかまいません。

そのときは履歴書の部分を二重線で消して、「成績証明書在中」とか「就職関係書類在中」と横に書いておけば受け取るほうもわかりやすいですね。

こうした就活用の封筒はアマゾンでも売っていますので、検索してみてください。

「履歴書在中」の書き方

封筒に書く「履歴書在中」「応募書類在中」「エントリーシート在中」などの文字の色は、赤い字で書いてあることが多いです。

そのほうが受け取る側もわかりやすいですが、黒い字で書いてある封筒もあるので、わかるようにしてあればどちらでもいいと思います。

会社にはいろんな郵便物が届きます。

その中にはいらないものもたくさん混じっていて、そのまま捨ててしまうこともありますが、会社宛に届いた封筒はしっかりと保管します。

それでもほかの郵便物とは分けて、応募書類の入った封筒は未開封のまま採用担当者の手に届いたほうがいいですよね。

もちろん封筒の宛名に「採用ご担当者様」とか書いてあればわかるのですが、パッと封筒を見たときに、すぐ重要書類だとわかるようにしておいたほうが親切です。

うっかり「履歴書在中」を封筒に書き忘れたときは・・・

郵便番号や住所、宛名が書いてあれば、しっかり採用担当者の手元に届きますので心配いりません。

書き忘れて選考で不利になるようなこともありません。

でもマナーのひとつとして、忘れずに郵送前によく確認はしましょう。

何色のペンで書くか?

また自宅に赤いペンがなくて、黒のボールペンで「履歴書在中」と書いてくる方もいます。

でも特に「赤い字で書く」という決まりがあるわけではないので、封筒の中身がわかればいいです。

最近は黒のスタンプで「履歴書在中」と押してある封筒も見かけますので、赤がなければ黒い字で書いてもいいでしょう。

でも、そのほかの色は見たことがないので、赤か黒のペンで書いたほうが無難ですね。

文字を書くペンは、油性や水性のボールペン、サインペン、万年筆など文字が消えなければなんでもいいと思います。

また「履歴書在中」のスタンプが押してある封筒をみると、「履歴書在中」の文字を赤い色で四角くかこってあります。

「こうしないといけない!」と思ったのか、定規できっちりはかって「履歴書在中」をきれいに四角で囲む方もいます。

でもそこまでしなくても大丈夫です。^^

文字だけ書いてあれば、枠までていねいに書かなくてもいいですよ。

わかりやすく書いてあれば、それでOKです。

履歴書を持参するときは?

履歴書やエントリーシートを郵送するときは、「履歴書在中」と封筒に記入してあるほうがいいですが。

会社に持参して面接官に手渡すときは、封をしないで、封筒には「履歴書在中」や郵便番号や住所や宛名など、表や裏には何も書かなくていいでしょう。

手渡すときは封筒から、履歴書やエントリーシートなどを出してそれだけ渡す場合もありますし、中身が入ったままの封筒をそのまま渡す場合もあります。

封筒のまま渡す場合、「封筒に名前を書いて渡してください」ぐらいは言われるかもしれませんが、そのときはその場で名前を書けばいいので、面接官の判断に従いましょう。

何も書いてない封筒を持ち帰れるのであれば、それはほかで再利用できますよね。

また「履歴書在中」と書かれた封筒は、就職活動が終わってしまうと使い道がなくなってしまいますが・・・

そんなときは必要な人にあげるか、「履歴書在中」の部分は二重線で消して、親しい人に手紙を送る時に使えばいいのではないでしょうか。

でも使わないときは処分してしまうしかないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク