ネットで売ってる履歴書を比較してみた

就職・転職活動で使うようになる履歴書をネットで購入する方もいると思います。

その方たちのために「ネットではどんな種類の履歴書が売られているのか」を個人的に調べてみました。

ここではアマゾンで検索して出てきた履歴書の紹介になりますが、いろんな種類の履歴書がそろっていますので、就活で購入する際の参考にしてください。

amazonで売っている履歴書の種類

コクヨの履歴書 一般用

コクヨというと文房具などの事務用品を製造・販売する業界大手の会社です。

このコクヨの履歴書が、アマゾンの履歴書の「ベストセラー1位」になっていました。

それでは中身を見ていきましょう。

(画像をクリックすると拡大します)

価格は1個246円+送料

2個セット518円で送料無料です。

袋の中身は、

・A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書4枚

・大型封筒2枚

・写真はりつけ用シール4枚

・履歴書の書きかた

が入っています。

A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の一般的な履歴書ですね。

この履歴書の記入する内容は左上から

「日付」「氏名」「生年月日、年齢」「性別」「郵便番号、現住所」「電話番号」「連絡先郵便番号、住所」「連絡先電話番号」「学歴・職歴(16行)」

右側は、

「学歴・職歴(6行)」「免許・資格(6行)」「志望動機、特技、好きな学科、アピールポイントなど」「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者の有無」「配偶者の扶養義務有無」「本人希望記入欄(特に給料・職種・勤務時間・勤務地・その他についての希望などがあれば記入)(5行)」

となっています。

この履歴書は「学歴・職歴」の欄を広く取っていますので、新卒の就活だけでなく職歴の多い転職活動にも使えるオーソドックスなタイプの履歴書です。

それと「履歴書の書きかた」がついています。

そこには履歴書の書きかたの例が掲載されていますので、初心者の方でもそれを参考に履歴書を書くことができます。

この履歴書はアマゾンの「ベストセラー1位」で評価も高くレビューも多く書き込まれていますが、この手のタイプの履歴書は100円ショップや書店、文房具店に行くと売っています。

コクヨの履歴書は種類豊富にありますからね。

もしかしたらネットで買うよりも、上記の店頭で買ったほうが値段が安い場合もあると思います。

UZUMAKI(うずまき)の履歴書 一般用

文具メーカーの菅公工業株式会社が製造・販売している履歴書です。

「うずまき」というのはこの会社の商標なんだそうです。

価格は507円とちょっと割高。

袋の中身は、

・A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書4枚

・職務経歴書2枚

・自己紹介状2枚

・持参用封筒(各形国際A4号)1枚

・郵送用封筒(長形40号)2枚

・写真はりつけ用シール4枚

・年表早見表

・手引書

が入っています。

この履歴書の記入する内容は左上から

「日付」「氏名」「生年月日、年齢」「性別」「郵便番号、現住所」「TEL」「携帯電話等」「FAX」「E-mail」「連絡先郵便番号、住所」「連絡先TEL」「連絡先FAX」「学歴・職歴(16行)」

右側は、

「学歴・職歴(5行)」「免許・資格(6行)」「志望動機、特技、好きな学科、自己PRなど」「通勤時間」「最寄りの駅」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者の有無」「配偶者の扶養義務有無」「本人希望記入欄(特に給料・職種・勤務時間・勤務地・その他についての希望などがあれば記入)(3行)」

となっています。

上のコクヨの履歴書とほとんど同じですが、違う点は「携帯電話等」「FAX」「E-mail」「最寄りの駅」を記入する項目があることと、志望動機欄に点線で罫線が引かれていますので書きやすさがあります。

この履歴書も新卒の就職活動や転職活動で使えますね。

上は同封されている職務経歴書です。

書き込む内容は「勤務先及び職務内容」「特殊資格」「自己PR及び希望」です。

この用紙にボールペンなどで手書きで職務経歴書を書いてもいいのですが、今はほとんどの方がパソコンで作成しています。

職務経歴書は書き込む文字数が多くなりますので、誤字脱字なしで手書きで書くのは大変です。

書き間違えた個所を修正液でなおすのも見た目がよくないので、この用紙は使わずにパソコンで職務経歴書を作成することをオススメします。

上も同じく同封されている自己紹介状です。

これは職歴がない方が職務経歴書の代わりに書いて、履歴書と一緒に郵送するものですね。

ほとんど便箋のようなものですが、ここに自己PRなどを書くようになると思います。

自己紹介状も手書きで書くと大変なので、この用紙は使わずにパソコンで作成しましょう。

日本法令の履歴書 転職活動用

こちらも文具を製造販売している日本法令の履歴書です。

価格は358円。

アマゾンで購入しましたが、商品到着までに4~5日ほどかかりました。

到着まで時間がかかるので、急いでいる方はほかの履歴書を使ったほうがよさそうです。

袋の中身は、

・B4サイズの履歴書4枚

・職務経歴書4枚

・長形4号の封筒2枚

・履歴書の書き方(小冊子)

が入っています。

写真を貼るシールは入っていません。

大型の封筒や写真を貼るシールなどが必要な時は別に用意しましょう。

この履歴書はB4サイズ(B5よりちょっと大きい)になります。

記入する内容は左上から、

「日付」「氏名」「生年月日、年齢」「性別」「郵便番号、現住所」「電話」「連絡先郵便番号、住所」「連絡先の電話」「最終学歴(2行)」「職歴(15行)」

右側は、

「免許・資格・専門教育(7行)その他特記すべき事項」「退職理由」「希望職種」「希望勤務地」「退職時の給与額」「希望給与額」「志望動機、アピールポイント」「出社可能日」「健康状態」「趣味」「スポーツ」「特技」「通信欄」「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者の有無」「配偶者の扶養義務有無」「採用者側の記入欄(志望者は記入しないこと)」

となっています。

この履歴書の特徴は、学歴と職歴を書く欄が分かれていて、学歴は「最終学歴」だけを書くようになっています。

めずらしい履歴書ですが、最終学歴以外の学歴を書きたくない時は便利ですね。

そのほかにも「退職理由」「退職時の給与額」などを書く欄がありますので、転職活動用の履歴書として使えます。

「健康状態」「趣味」「スポーツ」「特技」などの項目がありますが、これらを書きたくない時は別の履歴書を選ぶようにしましょう。

職務経歴書も一緒に入っていますが、これを使わずにパソコンで職務経歴書を作成することをオススメします。

アピカの履歴書 新卒就活用

学習長やノートの製造・販売で有名なアピカ株式会社の履歴書です。

アピカの「自分を売り込む履歴書」

価格は293円+送料

袋の中身は、

・A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書4枚

・大型封筒3枚

・写真はりつけ用シール4枚

・履歴書の書きかたのポイント

・入学卒業年次早見表

が入っています。

A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書で記入する項目は、

「日付」「氏名」「生年月日、年齢」「性別」「郵便番号、現住所」「電話番号」「携帯電話番号」「FAX」「E-mail」「連絡先郵便番号、住所」「連絡先電話番号」「学歴・職歴(14行)」「免許・資格・その他(5行)」

右側は、

「志望の動機(8行)」「自己PR(8行)」「趣味や特技、得意科目や専攻科目など(5行)」「その他特記すべき事項、又は本人希望記入欄(特に給料・職種・勤務時間・勤務地・その他についての希望があれば記入)」「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者の有無」「配偶者の扶養義務有無」

となっています。

この履歴書の特徴は「志望の動機(8行)」「自己PR(8行)」の欄があり、そのスペースが大きいことです。

表紙に「自分を売り込む履歴書」と書いてあるだけに、志望動機や自己PRをたくさん書けるようになっていますので、よりアピールしたい方はこの履歴書を選んでみてもいいですね。

そして学歴・職歴の欄がそれほど大きくないことから、新卒の就職活動用として最適な履歴書です。

アピカの履歴書 資格欄の多い履歴書

こちらもめずらしいアピカの資格欄を多く取っている履歴書です。

価格は316円+配送料

注文してから商品到着まで時間がかかりました。

袋の中身は、

・A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書4枚

・大型封筒1枚

・定形小型封筒2枚

・写真はりつけ用シール4枚

・就職試験へのアドバイス

・卒業年次早見表

が入っています。

A4サイズ(A3サイズを2つ折り)の履歴書で記入する項目は、

「日付」「氏名」「生年月日、年齢」「性別」「郵便番号、現住所」「電話番号」「携帯電話番号」「FAX」「E-mail」「連絡先郵便番号、住所」「連絡先電話番号」「学歴・職歴(19行)」

右側は、

「免許・資格(12行)」「志望の動機」「趣味や特技、好きな学科、アピールポイントなど」「その他特記すべき事項、又は本人希望記入欄(特に給料・職種・勤務時間・勤務地・その他についての希望があれば記入)」「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者の有無」「配偶者の扶養義務有無」

となっています。

この履歴書の特徴は、「免許・資格(12行)」と資格等を書く欄が大きく取ってあります。

たくさん資格を取ってそれをアピールしたい方には最適な履歴書ですね。

また「学歴・職歴(19行)」の欄も大きいので、新卒の就職活動でも転職活動でも利用できると思います。

履歴書を買うときに気をつけたいこと

アマゾンで「履歴書」と検索して出てきた履歴書をいくつか調べてみました。

履歴書と言ってもすべて同じテンプレートではなく、それぞれ特徴があって書き込む内容も変わってきます。

またネットで履歴書を買うときは、店頭で買うよりも若干値段が割高になるようです。

地域によっては送料もかかりますし、注文してから商品到着まで4~5日とか1週間とか配送に時間がかかることもありますので、求人の応募の締め切りが迫っているときは気をつけたいですね。

一番上で紹介したコクヨの一般的な、新卒の就職活動でも転職活動でも使える履歴書というのは、100円ショップや書店や文房具店をまわってみると安い値段で種類も豊富に売っています。

ここまで紹介しておいてこう言うのもなんですが・・・正直、履歴書はアマゾンなどのネットで買うよりも、そうした履歴書が売っているお店に出かけて自分で履歴書を見て購入したほうがいいかと思います。

履歴書を買うときに注意したい点は、

・「新卒用」「転職用」「パート・アルバイト用」などの種類がある

・どんな内容を記入するようになるのか買う前に確認する

・袋の中身の確認

・ネットで購入するときは商品の到着がいつになるのか確認する

という点に気をつけてみましょう。

履歴書に書き込む内容をよく確認すること

履歴書は「新卒用」「転職用」「パート・アルバイト用」などのそれぞれに適した履歴書があります。

例えば新卒の就職活動をするときに、転職用やパート・アルバイト用の履歴書は使わないほうがいいです。

新卒なのに「退職理由」とか「退職時の給与額」などの項目が入っていても書けませんよね。

表紙に「新卒用」とか書いてない場合もありますので、どういう内容を記入するようになるのかよく確かめてから購入するようにしましょう。

ほかにも「好きな学科」「趣味・特技」など書きたくない項目があるときは、自分で書きやすい別の履歴書を選びましょう。

また履歴書のサイズもA4サイズやB5サイズなどいろいろあります。

今はA4サイズの履歴書が一般的になってきましたが、B5サイズなどの小さい履歴書を使ってもOKです。

新卒でも転職でも、どの大きさの履歴書を使っても合否には関係してきませんので、自分の好きなものを使いましょう。

「写真を貼るシール」がついていると非常に便利

そして履歴書が入っている封筒の中身にも注意が必要です。

中には写真を貼るシールが入っていない履歴書もあります。

そうなるとのりや両面テープを別に用意して写真を履歴書に貼るようになりますが、やはり写真用シールがあったほうがきれいに写真を貼れるし手も汚れずにすみます。

写真を貼るシール付きの履歴書を選ぶことをオススメします。

それと履歴書と一緒に封筒が入っていることが多いですが、履歴書の枚数より封筒の枚数のほうが少ないです。

これは履歴書を書き間違えたりしてミスった履歴書は捨ててしまうことが多いため、履歴書と同じ枚数の封筒を入れても無駄になるという判断からだと思います。

封筒が入ってなかったり足りない場合は、100円ショップなどに行って買ってきた方がいいですね。

以上ですが、履歴書を選ぶ時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク