大学卒業後に専門学校に行くと就職はどうなる?

専門学校に行けば就職先も簡単に見つかる?

「今のままだと就職できそうにないから、とりあえず大学や短大を卒業したら専門学校へ行こうか・・」という人や。

「フリーターをしていても就職先は見つからないから、お金をためて専門学校へ行って、何か就職に有利になるものを身につけたい」という人もいますが・・・

ちょっと待ってください!

専門学校へ入学するのはいいのですが、その前に自分でよく調べて考えてから決断しましょう。

自分の単なる思い込みや、学校の宣伝文句をそのまま信じて自分の進路を決めてしまうと、後で後悔することもあります。

専門学校もボランティアで生徒を集めて運営しているのではなく、会社経営として成り立っています。

入学者が入ってこなければ、経営も苦しくなって倒産してしまうこともあるため、多少の「盛った言葉」でなるべく多くの入学者を集めようとすることもあります。

すべてがそうではないですが、「就職に有利」といっておきながら、実際はそうではないこともあるのです。

専門学校へ入学する前にしておきたいこと

専門学校へ行って、「何が学べるのか?」「専門学校で学んだスキルは世間で需要はあるのか?」「その業界で本当にいいのか」など。

そうしたことは入学する前に、とことん調べつくせるだけ調べてみることをおすすめします。

学校に自分の将来をゆだねてばかりで、『専門学校を卒業してからのビジョンが甘すぎる!』人も多いです。

おそらく学校側は卒業後まで、そんなに面倒は見てくれません。

それに卒業までに自分で就職先を見つけないといけません。

専門学校で学んだことや取得した資格が、世の中でどれだけ有効活用できるのか。

入学する前にいろんな人と情報交換をしたり、ネットや本などでも調べることもできますよね。

甘い言葉には何か裏があると思っておきましょう

また就職に関しては、ネット上の甘い意見に流されて、カンタンに「大丈夫だろ?」と思ってはダメです。

とことん調べてみてください。

辛らつな意見も真剣にとらえて、進路を考えたほうがいいです。

今の時代は、専門学校で数年学んだり、資格を取ったからといって、条件のいい会社に就職が決まるわけではありません。

世の中には、自分と同じ条件を持った人はあふれていると思ったほうがいいです。

当然、そういう人たちがこれまでも多く卒業して社会に出て行っているのですから、卒業生の就職状況はどうなのか?

就職率が高いと宣伝している学校でも、実情はどうなのかわかりません。

どんなところに就職しているのか細かいところまで調べてみましょう。

専門学校からの就職もそんなに甘くないです。

会社側も、仕事ができそうな人だけを採用したいと思っていますから、そこから外れてしまう人も当然出てきます。

みんながみんな、希望どうりに就職できるとは限らないのですね。

専門学校も「就職率100%」と言って入学者を集めておきながら、実際のところはそんなに就職率が高いことはないでしょう。

その実態は自分で情報を集めて知るしかありません。

大卒後の専門学校への入学はどう思われるか?

大学を卒業して専門学校へ入るとなると、年齢の面で就職活動が不利になることもあります。

浪人や留年しないでそのまま大卒で専門学校に入ったときは23歳、2年制の専門学校を出て社会人になれば25歳です。

大学卒業後に就職した人は、もう社会で経験を積んでいるため、大学の同学年の人に比べてスタートも遅くなりますし、就職活動も大学の新卒のときと同じようにはいかないでしょう。

20代半ばの年齢になれば、やはり中途採用も視野に入れての就活になると思います。

また大卒後に専門学校に入ると、最終学歴は大卒になるのか専門学校卒になるのかわかりませんが、大卒の資格はありますので求人の選択肢の幅は広くなります。

ただ高卒→専門学校の学歴でも入れる企業を選ぶと、大卒のメリットを生かせなくて、給料が大卒に比べてちょっと低かったり、職場に年下の先輩がいるなどはあるでしょう。

それと就職活動のときも面接官から、「大学卒業後になぜ専門学校に行ったの?」といった質問をされるかもしれません。

大学へ進学してから自分の考えが変わることもありますので、そうした質問にも答えられるようにしておきたいですね。

専門学校に行かなくても就職はできます

今の時代は、「専門学校へ行けば、就職先はなんとかなる」というようなものではありません。

卒業後の進路は、自分で明確に考えておいたほうがいいですね。

学校に入っても他人に頼るのではなく、自分で情報を集めて切り開いていかないと、就職先が見つからなくて路頭に迷ってしまいます。

専門学校へ行っても、ぼんやりとしたあいまいな将来のイメージしかないのだったら、考え直して時間とお金を無駄にしないで就職活動をしましょう。

就職した先の会社で実務経験とスキルを養ったほうが、将来の備えにもなります。

専門学校進学がただの「逃げ口実」だったら、考え直すことをオススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。