東京在住の仕事人間からすると「東京の印象」はズバリこんな感じ

地方に住んでいる方の中には「一度でいいから東京で生活してみたい!」と考えている方も多いと思います。

そのために大学などの進学先を選ぶときや、就職先を探すときに「東京に行くこと」を選択肢に入れて決めている方もいるでしょう。

またはとりあえず東京にやってきて住むところを決めて、そのあと仕事探しをして生活している方もいます。

そんな感じで毎年、地方から大勢の人が東京にやってきて生活しています。

私も東京在住の地方出身者ですが、これまでの経験から、

「仕事をする上での、地方にはない東京に住むメリット」を紹介していきます。

もちろん良い点や悪い点はたくさんあるのですが、挙げはじめるとキリがないので「東京にある良い点」だけを上げていきます。

これから東京で住んでみたい方は参考にしてみてください。

東京の印象は「仕事の多さ」と「人の多さ」

求人数が多いだけでなく仕事の多様化がスゴい!

地方から東京に出てきて仕事をしている人の中には

「田舎にいても仕事がない」

「東京でないとできない仕事がある」

という理由で都内にやってきて仕事をしている方も多いです。

まず東京は地方に比べて求人数は非常に多いです。

地方にある同じ仕事内容の求人数を比べても多いですし、職種というか仕事の種類を比べてもすそ野が広くて多いです。

「田舎だとやりたい仕事が見つからなかったけれど、東京に出てきてやりたい仕事が見つかった」という方も多いのではないでしょうか。

そして東京は物価が高く生活費もかかるために、同じ仕事を比べても地方より比較的給料が高いです。

そうした理由で仕事を求めて東京に来る方も多いでしょう。

もちろん求人数の多さに比例して求職者も多くなります。

そのため簡単に採用されない仕事もありますが、「求人数の多さ」「仕事の多種多様さ」という点ではやはり東京は抜きんでています。

また付加価値の高いモノやサービスを提供して、高い収入を得る企業もたくさんあります。

このへんもやはり消費者が圧倒的に多い東京ならではで、地方の都市では太刀打ちできないところでもあります。

経験と実績のある高給取りのビジネスマンが転職しようと考えたとき、その転職先は東京都のそれも23区内に絞られることも多いでしょう。

このように東京には「求人数の多さ」だけでなく「仕事の多種多様さ」や「高収入が得られる仕事の多さ」という点でも、ほかの都市と大きな違いがあります。

「人が多い」ことによって受ける刺激

東京と地方を比べて思うのは、そこで生活している人の数が圧倒的に違います。

しかも今は日本全国から人がやってくるだけでなく、世界中からも多くの人が東京にやってきて生活しています。

そのために自分とは違う考え方の持ち主や、価値観の違う人と出会える可能性も高くなります。

地方で生まれれば、その土地の風習や価値観を受け継いで生きていくことになりますが、東京に出てくれば自分とは考え方が違う様々な人がいて、自分が住んでいた場所とは異なる世界があることを実感します。

今はネットを通じていろんな情報が入ってきますが、ネットで得た情報よりも実際に人に会って話をしたほうがお互いに受ける刺激は大きいです。

東京はそうしたいろんな人と出会える機会が多い場所ともいえます。

私も仕事を通じで出会う人の中には「この人スゴイな…」と思えるような、とてつもなく仕事がデキる人たちがいます。

そういう人たちと会って話をしたり一緒に仕事をすることで刺激をもらい、仕事をするときのモチベーションを上げています。

地方だと自分にショックを与えてくれるような人に出会える確率が、どうしても少なくなってしまいます。

そういう人に出会えるかどうかで、今後の人生は大きく変わっていくと思います。

また自分と同じ趣味を持っている人とはネットを通じて交流することができますが。

オフ会で実際に会うときなどは、東京にいたほうが便利な時も多いです。

「人と会うのが苦手」という方も大勢いると思いますが、良くも悪くもいろんな人と出会って刺激を受けるという点では、東京は最良の場所です。

迷っているのなら東京で生活してみては?

仕事中心の生活を送っている私から言わせてもらえれば、東京は「いろんな人や仕事が多い場所」と言えます。

そして仕事や人との出会いは、自分から行動を起こさないと手に入りません。

街を歩いていて見知らぬ人に仕事をすすめられることもありませんし、声をかけてくる人なんて一部を除いていません。

そのために孤独になりがちな場所でもありますが、思い切って自分から行動を起こせば「自分に合う仕事」や「気の合う仲間やパートナー」は見つかります。

東京に出れば誰でも華やかな生活を送れるわけではありませんが「東京で仕事をしてみたい、暮らしてみたい」と思っているのなら、一度経験してみたほうがいいです。

踏ん切りがつかずに行動に移せないという方もいますが、後々後悔しそうなら期限を決めてでも思い切って東京で仕事を探してみましょう。

年齢がいくつになってもそういう思いが募っているのなら、実際に行動を起こしてやってみましょう。

都会になじめなくても得られるものはありますし、住んでいた地元のいいところが見えてくることもあります。

何事も行動してみないとわかりませんし、何も変わりません。

「東京に出てみたい!」という憧れや気持ちがあるのなら、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク