職務経歴書の手書きの用紙はどこに売っているの?

転職活動・中途採用の時は、基本的には履歴書と一緒に職務経歴書も書いて応募する会社に提出するようになります。

その時のよくある質問として「履歴書はコンビニや書店に売っているけど、職務経歴書はどこに売っているの?」と聞かれます。

そこで戸惑う方もいますよね。

決められた内容を書き込む履歴書とは違い職務経歴書は、ある程度自由に書き込むことができるようになっています。

そのために職務経歴書は「自分で用紙を用意して自分で作成する」ことが一般的になっています。

多くの人はパソコンで職務経歴書の文章を書いて、プリンターでコピー用紙などに印刷するやり方で作っています。

しかし「パソコンが苦手で操作方法がわからず時間もないため、職務経歴書を手書きにするしかない」という方もいるでしょう。

そういう場合はどこで手書き用の用紙を手に入れたらいいのか?

市販で売っている職務経歴書

種類は少ないですが、ネットで検索すると職務経歴書だけを購入することもできます。

それぞれ書式も違いますので、中身を確認してから購入してください。

履歴書が売っている大型の書店に行くと、上の職務経歴書が売っているかもしれません。

早く手に入れたいときは書店などをまわってみるといいですね。

履歴書に同封されている職務経歴書を使う場合

またコンビニや100円ショップ、書店や文房具店に行けば履歴書が売っています。

最近は「職務経歴書入りの履歴書」も売っていますので、それを使ってみてもいいですね。

例えばコンビニの転職用の履歴書には、このような職務経歴書が一緒に袋の中に入っています。

この職務経歴書をコンビニのコピー機で2~3枚ほどA4サイズのコピー用紙(白色・無地)に印刷します。

パソコンで作成する人はコピー用紙に職務経歴書を印刷して提出してきますので、手書きの場合でもコピー用紙に職務経歴書を印刷して、そこに手書きで書いて企業あてに提出してかまいません。

職務経歴書を印刷したコピー用紙に、ボールペンなどで手書きで内容を書いていきます。

「コピー用紙は紙がペラペラで薄すぎる」とか「紙質が良くない」ということを気にする方もいますが、大事なのは内容ですので紙はコピー用紙で十分です。

それでも気になるときは市販の職務経歴書を購入して使ってみましょう。

字を書き間違えてしまったときは?

字を書き間違えときに二重線を引いたり、修正液を使って訂正するのはやめておきましょう。

転職活動の選考で提出する重要な書類ですので、訂正した部分があるとどうしても見栄えが良くありません。

それで印象を悪くしてしまう場合もありますので、書き間違えたり汚したときはそれを捨てて、新しい用紙に最初から書くようにしましょう。

職務経歴書の原紙はコピー用として何も記入しないで取っておいて、用紙が足りなくなったらコピーできるようにしておきます。

特に職務経歴書は履歴書よりも文字数が多くなる場合もありますので、ミスなく手書きにするのは大変だと思いますが、落ち着いてきれいに書くようにしましょう。

書き間違えもなくきれいに書き終えたら完成です。

職務経歴書は履歴書と違って書式が自由で定型的な決まりはありません。

文字数や枚数などの制限はありませんし、手書きやパソコン作成のどちらでつくっても有利不利とかはありません。

ただ手書きの場合はその人の字のクセが出てしまって、読む側からすると読みにくく感じる時もあります。

手書きだと職務経歴書を1枚書くのに相当時間がかかり、書き終わるころにはクタクタに疲れると思いますが、読みやすいように丁寧に書くことを心掛けたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク