不採用で戻ってきた履歴書の証明写真をはがして使い回ししてもバレない?

就職・転職活動で履歴書を書いて証明写真を貼って郵送したけど。

不採用になって履歴書が戻ってくる時があります。

そのときに「履歴書に貼ってある写真を何とか再利用できないか?」と考える方もいると思います。

「戻ってきた履歴書はもう使えないけど、証明写真はきれいにはがせば、次の応募先の履歴書に貼ることができるのでは?」という考えが頭をよぎります。

就活で使う写真代もそれなりにかかりますので、何とか写真代を節約できないかと思ってしまいますが・・・

写真をきれいにはがすことができれば再利用は可能です。

履歴書からはがしてみて、キズやシワやゆがみもない新品同様の写真だったら、また使うことはできますよね。

しかしはがすときに写真を曲げてしまって微妙に細かいシワやゆがみができてしまうことが多いです。

もしそうなってしまったら、その写真を使うのはやめておきましょう。

履歴書の顔写真は一番目がいくところですし、その写真が使いまわしされた感があると企業の採用担当者もいい顔はしないです。

不採用になったときに写真のせいにしてしまうかもしれませんので、どうしても受かりたい企業には新品の写真を使いましょう。

写真の貼り付けには「両面テープ」が便利

履歴書への写真の貼り付けには「のり」か「両面テープ」を使うようになります。

今は市販の履歴書を買うと、中に両面テープも入っていますので、それを使う方も多いです。

のりでもいいのですが粘着力が弱くて途中ではがれてしまうこともありますので注意が必要ですね。

両面テープもいろんな種類があって「弱粘着タイプ」のようなものもあります。

これだと写真をはがすことも比較的簡単かもしれませんが、粘着力が弱いために何らかの拍子にはがれてしまうので使う時は気を付けましょう。

証明写真を貼るときの粘着テープは、はがれにくい粘着力が強力なものを使った方がいいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク