新卒で入社したけど暇すぎる!何もやることがない時はどうする?

学校を卒業した後、新卒採用で会社に入社して「これから仕事をするぞ!」という気持ちでいたものの。

会社に出勤してみるとほとんど仕事を与えられず、イスに座っているだけで「何もすることがなくて暇を持て余している」という方もいると思います。

新入社員への対応の仕方は企業によって様々です。

4月に入社してからまだそれほど会社に慣れていないのに、夜遅くまでの残業の日が連続で続いて、仕事がたくさんあって辛いという会社もありますし。

反対に入社してみたけどほとんど仕事がなく放っておかれて、暇すぎる時間を持て余して辛いという会社もあります。

両極端ですけど、そのような会社が実際にあります。

新入社員に仕事がなく暇になってしまう理由

新入社員に仕事がない理由はいくつかあります。

・上司が新人に仕事を割り振らない

・繁忙期と閑散期と波がある職場

・会社や部署全体がヒマで仕事がない

といった点です。

新入社員はまだ会社に入ったばかりで、配属先の仕事の仕方やルールなどがわかっていません。

そのため任せられる仕事がなく、忙しいときなどは何も言われずそのまま放置されてしまうこともあります。

本来なら新人研修が終わった後は、上司が簡単な仕事を新人にも振り分けていって仕事に慣れさせるのですが、そうしたことがうまくできない方もいます。

また忙しい時期と暇な時期が交互に来る波のある会社だったり、会社や部署全体で仕事がなくて暇な場合もあります。

勤務中の暇なときに新人ができることは?

会社に出社してもほとんど仕事がなくてやることもないと、時間をつぶすのに苦労しますよね。

与えられた仕事は電話対応や会社の資料を読む程度で、ほかに仕事はなく定時になったら帰れるけれど、それまで過ごす時間が苦痛だったり。

仕事をしていないのに給料をもらうことに罪悪感を感じたり、「このままでいいのかな?」と疑問を持ったり、いっそのこと会社を辞めたいと思うこともありますよね。

自分のスマホや会社のパソコンでネットを見たり、仕事に関連のある本を読んだり、資格の勉強することなどが許されていれば時間がつぶせるのですが。

そうしたことができない職場も多いですし、やはり就業時間中に遊んでいたり、テキストを開いて自分のための勉強をすることは、会社の業務とは関係のないことなので大っぴらにはやらない方がいいでしょう。

サボっているように見られないためにパソコンに向かって適当な事をやっていたり、眠そうにしていたり、ボーっとしているのもよくありません。

まわりの社員から「何をしているのか?」を見られていることもありますので。

やることがないと何をしていいかわかりませんよね。

暇なときは自分から仕事を探してみる

仕事がないときは自分から「何をすればよいでしょうか?」と上司に聞いてみましょう。

その時に「やることないなら掃除でもしていて」と雑用を言われることもあるかもしれませんが、雑用でも言われた仕事はしっかりとやりましょう。

自分のデスクのまわりや職場内の掃除やファイルの整理など、自分で探せば掃除できる場所はあります。

言われたことをしっかりやっていれば、上司や先輩に良い印象を持ってもらえます。

「掃除などの雑用をやるために入社したんじゃない」と反発して何もしないでいると、「言われたことができない人」と思われてしまいますので気を付けたいですね。

また「特にやってもらうことはない」と言われた場合には、自分でできることを探してみましょう。

研修で教わったことをパソコンやノートに書き出してまとめてマニュアルをつくってみるとか。

職場内をよく見て1人で物を持っていたり、コピー用紙をいれるなどの雑用をしている人をみつけたら、率先して「私がやります」と言って手伝ったり。

忙しく仕事をしている同じ部署の先輩がいたら「自分がどんなことを手伝えるのか?」を考えてサポートしてみたり、先輩の仕事を見ながら自分ならどのように仕事を進めるかを考えてみてもいいですね。

自分で仕事を見つけてみて、やれそうなことがあったら「○○をしたほうがいいと思いますが、いかがでしょうか?」と聞いてみてやってみましょう。

やることがないために勤務中に暇そうにしていると、上司や先輩に悪い印象を持たれてしまいます。

これが自分への評価として返ってきますので、暇なときはなるべく自分から動いて仕事を見つけてみましょう。

何もやることがないときは?

新人の時は仕事量が少ない職場もあります。

学校を卒業して社会人になったばかりの時は、まずは入社した職場の環境に慣れて行くことが大事です。

会社に行っても仕事がないと暇な時間に耐えられなくなって、仕事をするモチベーションがなくなってきてしまいますが、そのうち仕事を任される時が来ると思いますので、その時までやる気をなくさないようにしたいですね。

また上司や先輩にも仕事がなく、社員がほとんど暇でやることがなく、新聞などを読んで一日中暇をつぶしている会社もあります。

それに仕事がたくさんあって非常に忙しいのに、新しく入った人をまったく使おうとしない会社もあります。

新人の教育の仕方がわからなかったり、業務の分担ができなくて何ヵ月も仕事がなく放置されているような会社、会社や部署全体に仕事がない場合には転職を考えてみてもいいと思います。

そんなときは在職しながら転職活動をするのもひとつの手です。

第二新卒や中途採用の求人に応募してみて、より条件のいい会社から内定をもらったら転職してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク