「ジョブカフェ」はどんなところで何ができるのか?

就職・転職活動の時に利用できる支援施設というとハローワークがありますが。

それ以外には「ジョブカフェ」というものがあります。

ジョブカフェってどんなところで何をするところなのか知っていますか?

「利用したこともないし、そもそも名前もよく知らない」という方もいると思いますが、ここではジョブカフェをくわしく説明していきます。

ジョブカフェはどんなところなのか?

ジョブカフェは簡単に言うと「就職活動の支援をおこなう施設」です。

就職活動を支援する施設というと「ハローワーク」が有名ですが、ハローワークとジョブカフェの違いはというと…

ハローワーク・・・国(厚生労働省)が管轄している就職支援施設

ジョブカフェ・・・都道府県が管轄している就職支援施設

となります。

両方とも全く違う施設ですが、サービス内容は「職業相談」「職業紹介」「就職セミナー」と互いに重複しているところもあります。

ハローワークとジョブカフェが分かれている理由は、ハローワークは全国で同じサービスを行うようになっていますが、

ジョブカフェは地域限定の就職支援サービスを行うなどの独自の施策が打てるようになっている点です。

就職・転職活動でハローワークとジョブカフェの両方を利用することも、もちろんOKです。

現在は46の都道府県が設置しており、各都道府県のジョブカフェの設置場所はこちらになります。

「東京しごとセンター」でできること

ジョブカフェはそれぞれの都道府県にありますが、地域により対象年齢やサービス内容も多少異なります。

ここでは東京都に設置されているジョブカフェ「東京しごとセンター」を例に紹介していきます。

「東京しごとセンター」

対象年齢:18歳以上の方

施設の利用:無料

営業時間:平日9時 ~ 20時 土曜9時 ~ 17時

※日曜、祝日及び年末年始(12/29〜1/3)は休業

東京都民だけでなく他県でお住まいの方も利用できます。

利用者の年齢の制限などはありませんが、東京都は若い人の利用者が多く、年齢が29歳以下の方が利用できる「東京しごとセンターヤングコーナー」に力を入れています。

「東京しごとセンターヤングコーナー」の利用対象者は、

・大学、大学院、短大、専門学校などに通っている学生

・大学、大学院、短大、専門学校などを中退した方

・既卒、第二新卒

・フリーター

・転職希望者

・派遣など非正規雇用

・ニート

の18歳~29歳の方はどなたでも利用することができます。

「自分に合う仕事がわからない」

「就職や転職したい会社が見つからない」

「就職活動のやり方がわからない」

という方に向けて就職支援アドバイザーが全面的にバックアップしてくれます。

ジョブカフェとハローワークの違う点は?

ハローワークとジョブカフェはサービス内容が似ていますが、

双方の違いをあげますと、ジョブカフェは「職業相談」に力を入れているという点です。

ハローワークでも職業相談を行っていますが、基本的には職業紹介が主な業務です。

ジョブカフェの就職支援アドバイザーには民間の会社で働いていた方もおり、就職・転職活動の経験もあるため、アドバイスもより実践的で親身に相談に乗ってくれます。

どちらかといえばハローワークよりも時間をかけて担当者と気楽に話ができる場所です。

就職・転職活動に関することならどんな相談にも乗ってくれますよ。

初めての方は下記の公式サイトから事前仮登録をしておくと、初回来所時の記入書類が減り大変便利です。

東京都の就職支援施設!東京しごとセンターヤングコーナー

からご登録ください。

登録の仕方はサイトの上の方にある

「東京しごとセンターのご利用・お申込み」

「29歳以下の方-ご利用登録(事前登録)はこちら>」

→「29歳以下の方」

→「事前仮登録はこちら」

→「ヤングコーナーご利用受付(事前仮登録)」

に進んで登録してください。

「東京しごとセンター」を初めて行くときは?

東京しごとセンターの場所は「東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号」になります。

はじめての方は、1階の「総合相談」へお立ち寄りください。

そこの受付で利用の申し込みをして利用案内の説明を受けます。

その後は、

「キャリアカウンセリング」→「セミナー・イベント」→「職業紹介」

→「求人応募と面接」→「就職決定」→「就職後の相談や職場定着支援」

という流れになります。

ほかにも「応募書類の書き方」や「面接対策」「SPI・筆記試験対策」「職業相談」などの就職活動に役立つ講座やセミナーおこなわれていますし、

様々な企業と出会える「合同説明会」や「業界職種勉強会」などもおこなわれています。

これらのサービスはすべて無料で受けることができます。

服装は普段着でOKですので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ジョブカフェに行くことで役に立つアドバイスがもらえたり、自分に合う就職先に出会えるかもしれません。

就職・転職活動の時にはできるだけ利用してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク