入学式や成人式で着用したスーツを就活で使ってもOK?

大学や短大の入学式用のスーツを購入するときに、

「就職活動の時にも着ることができるスーツを買っておこう」

と考えて、入学式から就職活動まで着用できるスーツを選ぶ方もいると思います。

実際に大学に入学した後にスーツを着る機会としては、

・入学式

・成人式

・結婚式やお葬式

・ゼミや実習

・インターンシップ

・就職活動

などがあります。

ほかにもスーツを着る機会があるかもしれませんが、在学中にスーツを着ることはそれほど多くないので、

「入学式と成人式とインターンシップや就職活動で着用できるスーツ」を選ぶ方も多いですよね。

女性は成人式で振袖を着たりしますが、男性は特にそういう方は多いと思います。

入学式や成人式にリクルートスーツを着用する?

入学式や成人式ではちょっと派手なストライプのスーツを着ている人も多いです。

せっかくの入学式や成人式ですので、華やかに決めたいという方もいるでしょう。

また入学式や成人式で着用できるだけでなく、冠婚葬祭や就職活動でも使えるスーツを選ぶ方もいます。

こうなると無難に「リクルートスーツ」を選ぶようになると思います。

リクルートスーツとはどんなスーツなの?

企業に訪問するインターンシップに参加するときや実際の就職活動ではリクルートスーツを着るようになります。

このリクルートスーツはどんなスーツかというと、実際は明確な定義はありません。

就活生が着用するリクルートスーツと、一般の会社員が着用するビジネススーツに大きな違いがあるわけではありません。

ただリクルートスーツは色や柄や形がある程度決まっていて、それをスーツ量販店が「リクルートスーツ」と名付けて販売しているのです。

学生が就職活動用のスーツを買う時に迷わないように、または就活で着用できるという宣伝目的で「リクルートスーツ」と呼んでいるのです。

リクルートスーツはごく一般的なスーツですので、就職活動後も仕事用としても使うことができます。

もちろん入学式や成人式でリクルートスーツを着ていてもおかしくはありません。

どんなリクルートスーツを選べばいいのか?

最近のリクルートスーツは無地の黒、濃紺、グレーといった色が定番になっています。

無地ではなく縦線のストライプの入ったリクルートスーツもありますが、ストライプの線があまり目立たないスーツであれば就職活動でも使えます。

また学生であれば冠婚葬祭で着用する礼服を持っていない方も多いと思います。

そんなときは黒無地のスーツがあれば、急に葬儀に出ないといけないときでも対応できるかと思います。

リクルートスーツは、スーツ量販店の「洋服の青山」「AOKI」「はるやま」「コナカ」「スーツカンパニー」などで購入できます。

それ以外では「イオン」や「西友」などでも値段の安いスーツを購入することができます。

またスーツ量販店のオンラインショップやアマゾンなどネットでもスーツを購入できますが、購入するときはお店に出向いて買うことをおすすめします。

自分のスーツのサイズ等がわかっていても、実際にスーツを着てみると着心地がよくなかったり、色やデザインが気に入らないこともあります。

お店でスーツを選んで試着してから購入することをおすすめします。

そして就職活動は現在、大学3年の終わり頃の3月からのスタートになりますが、夏の暑いときや冬の寒いときにインターンシップに参加するときもあるでしょう。

スーツは夏用や冬用がありますが、1着のみ購入する場合はオールシーズンのスーツを選んだほうがいいかと思います。

スーツを長期間保管する方法

就職活動で使うことも考えて入学式や成人式のスーツを選んだのなら、就職活動でもそのスーツを着用することはできます。

リクルートスーツは2~3年ぐらいでモデルチェンジなどはないと思いますので、就活でも引き続き使用することはできます。

スーツを長期間保存する場合は、クリーニングに出しておきましょう。

入学式や成人式でスーツを着ると、食べ物や飲み物がスーツに付着したり汗や皮脂汚れがついてしまいます。

そのまま保存するとカビや虫食いの原因になりますので、1度でもスーツを着たのなら面倒ですがスーツをクリーニングしてから保管しましょう。

そしてクリーニング店からスーツが戻ってきたときは、スーツに付いているポリ袋カバーは、必ず外して保管ください。

ポリ袋カバーを付けたまま保管すると湿気がたまりやすくなってカビやシミの原因になります。

ポリ袋カバーを取り外したら1日ぐらい日蔭干しをして乾燥させてからタンスやクローゼットに収納しておきましょう。

スーツを収納するタンスやクローゼットに除湿剤や防虫剤を置いておくと、より安心ですよ。

久しぶりに着るスーツが合わないときは?

大学3年からインターンシップに参加したり、就職活動も本格的に始まります。

入学式や成人式で着たスーツを久しぶりに出して着てみると「体型に合わない」なんてこともあります。

スーツがちょっときつめになっていたり、あるいはブカブカになっていたり。

着慣れないスーツを着ているとストレスになりますので、そんな時は無理をしないで新しいリクルートスーツを購入しましょう。

お金に余裕がないときは値段の安いリクルートスーツでも大丈夫です。

就職活動で「値段の安いスーツを着ているから不採用」なんてことはありませんので安心してください。

またスーツの保存状態が良くなくて汚れが目立ったり、色落ちしているようなときは新しいスーツを着るようにしましょう。

値段が高い安いとか関係なく新品のスーツのほうが清潔感があって見栄えが良いです。

入学式や成人式で使ったスーツも就活で使えますが、あまり気に入らないときは新しいスーツを購入して就職活動に使ったほうがいいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク